旺龍堂《中国伝統武術・クラス&セミナー》12月スケジュール

旺龍堂《中国伝統武術・クラス&セミナー》12月スケジュール 

OHRYUDO Traditional Kung Fu Lessons Schedule December 2022

旺龍堂の12月期のレッスンスケジュールが決まりましたので、お知らせいたします。

レッスン費は参加した際にいただく1レッスン制ですので、お気軽にご参加ください。

令和4年12月期の中国伝統武術《車氏形意拳・九宮八卦掌レッスン》&《ワークショップ》のスケジュールは次の通りです。 

◎大原地域活動センター・多目的室C

文京区千石1丁目4番3号

①12月13日(火)19:00~21:00・形意拳

②12月20日(火)19:00~21:00・形意拳

③12月27日(火)19:00~21:00・形意拳

費用は、

①②③は各3,000円(指導料)+[施設利用料(1,000円)の参加人数割分]

◎永福和泉地域区民センター・軽運動室 

杉並区和泉3丁目8番18号 

①12月3日(土)10:00~13:00・形意五行槍練習会

②12月10日(土)14:00~16:00・形意拳

③12月17日(土)13:00~17:00・形意拳《馬形&猴形》ワークショップ

費用は 

①は8,000円(施設利用料不要)

②は3,000円(指導料)+[施設利用料(1,600円)の参加人数割分]

③は10,000円(施設利用料不要)

◎高井戸地域区民センター・第7集会室

杉並区高井戸東3-7-5 

①12月4日(日)9:00~12:00・八卦掌

②12月10日(土)9:00~12:00・八卦掌

③12月11日(日)9:00~11:00・形意拳

④12月11日(日)11:00~15:00・九宮八卦掌ワークショップ

⑤12月18日(日)9:00~11:00・青龍八卦掌

⑥12月18日(日)11:00~13:00・八卦掌

⑦12月18日(日)13:00~15:00・形意拳

⑧12月24日(土)9:00~12:00・形意拳

⑨12月25日(日)9:00~12:00・八卦掌

費用は、

①②⑧⑨は4,000円(指導料)+[施設利用料(2,100円)の参加者割勘分]

③⑥⑦は3,000円(指導料)+[施設利用料(1,400円)の参加者割勘分]

④は10,000円(施設利用料不要)

⑤は5,000円(施設利用料不要)

◎和田堀公園(東京都杉並区) 

【集合】各開始時間10分前までに大宮八幡宮・手水舎付近(東京都杉並区大宮2-3-1)

※雨天の場合は中止になりますので、御参加される方は必ず御連絡下さい。

①12月4日(土)14:00~16:00・形意拳

②12月25日(日)14:00~16:00・形意拳

費用は、

①②は各3,000円(指導料のみ)

【ご注意】上記スケジュールにつきましては、変更または休講になる場合もございますので、受講に際しましては事前に御連絡頂くか、当日朝に旺龍堂ホームページ(http://ohryudo.com/)の講習情報ページにて休講になっていない事を御確認の上、ご来場下さい。

【講師】旺龍堂代表 小幡良祐 

 中国伝統武術家

趙玉祥老師の接代弟子 

 車氏形意拳・九宮八卦掌の正統伝承者 

 国際高一級教練員(中華武術国際発展中心)

 元・茨城県警察本部刑事部科学捜査研究所法医研究室・主任研究員 

 元・京都府警察官 

 茨城大学農学部卒 

【申し込み先】  

○旺龍堂ホームページ( http://ohryudo.com/ )の「お問い合わせフォーム」 

○Eメール ryoken@gray.plala.or.jp  

 

 

【指導内容】

【車氏形意拳】とは・・・
波の如き身体運用《翻浪勁》にて発生させる強力な「発勁(特殊なパワー発生法)」を特徴とし、柔らかな身体操作から繰り出される素早い攻撃を得意とする実戦拳。

丹田を開発し、五臓を活性化させる気功的健康法としての側面も併せ持ち、さらに三才合一(天人地合一)という崇高な境地へと導く人間総合開発体系でもあります。

https://youtu.be/GuWABPwrx64

 

【九宮八卦掌】とは・・・

龍が舞い踊るが如き、しなやかで華麗な全身連動力を特徴とし、円を描くステップワークを用いて相手の側方から攻撃するのを得意とする美しい武術。

動作そのものが爪先末端から手指先末端にまで気を流通させる気功を兼ねており、また体軸の確立を重視することから姿勢改善効果があります。さらに精神を広く開放する事から、まさに天地の間を自由に往来する龍の如き武術であり、”人をして龍と化す”体系です。

https://youtu.be/3dynSQEA2tI

【青龍八卦掌】とは・・・

中国伝統武術・九宮八卦掌の「ココロとカラダを開発し、開放してゆく」効能にスポットをあて、新たに生み出されたプログラムです。

日常生活で凝り固まった心身を緩めると同時に、姿勢を整え、体幹を鍛え、全身の関節が連動した龍のような動きを作り出してゆきます。

肩甲骨や背骨、骨盤や股関節など普段あまり意識しない体の部分を積極的に活用することによって、体に眠っている様々な機能を開発してゆきます。

特に特徴的なのが、円周を歩きながら、円の中心に精神を集中させたり、周囲に意識を拡げたりとココロも動かしてゆくところです。

どなたでも楽しく、自己開発&開放をしてゆきます。

https://youtu.be/8Bhkb-G-crk

【手指武術気功】とは・・・

武術と健康の両面に即効性のある特殊気功です。

体軸・体幹の確立、四肢の緊張とリラックスによる血行促進、丹田養成による気功効果、全身連動力の獲得、手掌の強化、精神の活性化、そして、天地とのリアルな一体化感覚など多くの効能を持つ中国伝統気功です。

https://youtu.be/KRAanRt6g5c

【形意気功】とは・・・

車氏形意拳に伝承される秘伝気功で、全身連動力の獲得、大地から手掌までのパワー(勁)の伝達経路の完成、臍下丹田の養成、気血流通の促進、精神の活性化などの効能があります。

また、気功動作がそのまま優れた武技に転用できます。

形意拳未経験者でも習得可能です。

https://youtu.be/pMcnGSxycck

【形意五行槍】とは・・・

中国伝統武術・車氏形意拳に伝わる5種の槍技です。

形意拳の5種類の基本技・五行拳で用いられるチカラで、劈槍(打ち下ろす)、崩槍(鋭く跳ね上げる)、鑽槍(斬り上げる)、炮槍(絡めて貫く)、横槍(薙ぎ払う)の各技を繰り返し練り上げます。

【槍】という「長兵器の王」の基礎力を練り上げるのに最適な訓練です。

https://youtu.be/MhTWWXfRt-g

【八卦刀】とは・・・

中国伝統武術・九宮八卦掌に伝わる刀術で、巨大な中国刀を用います。

まるで「龍が天地を巡り舞い踊る」かのような優美で流麗な刀術ですが、そこには旋回し、受け流し、意表をつくような奇襲攻撃で敵を斬り伏せる武術本来の技術が秘められています。

https://youtu.be/a2akL7S5Y98

【形意五行刀】とは・・・

車派形意拳に伝わる刀術で、対複数戦を想定しており、素早く方向を変えながら、四方八方へと力強く刀を繰り出してゆきます。

中国古典哲学の陰陽五行説に基づいた5種の刀法(劈刀・崩刀・鑽刀・炮刀・横刀)から構成されています。

https://youtu.be/ZyyH37NZDVw

旺龍堂代表 小幡良祐 RYOSUKE OBATA  

 

◎武術出張レッスン・個人レッスン・グループレッスン随時受け付け中。

◎オンラインレッスン随時受け付け中。

◎映像作品などへの出演・雑誌などへの執筆依頼随時受け付け中。  

 

≪小幡良祐プロフィール≫

旺龍堂代表 中国伝統武術家(山西派車氏形意拳・九宮八卦掌・武器術等)

中国伝統武術家・趙玉祥老師の接代弟子。

元・茨城県警察本部刑事部科学捜査研究所法医係・主任研究員 

元・京都府警察官

OHRYUDO President

Martial Artist

Actor

Former Police Forensic Researcher

 

 

【WEB・旺龍堂】 http://ohryudo.com/

【YOUTUBE】 http://www.youtube.com/user/3spiritsryoken

【BLOG・竜武の森】 http://ameblo.jp/ryubunomori/

【FACEBOOK】 “Ryosuke Obata”,「小幡良祐」,

【Facebookページ】”Ohryudo”,「旺龍堂」

【Instagram】 r.obata https://www.instagram.com/r.obata/

【Twitter】 @ryosuke_obata https://twitter.com/ryosuke_obata

【note】 https://note.com/bluedragonbagua 『おばた りょうすけ』

 

日時

2022年12月各日

場所 東京都杉並区及び文京区内の施設ほか
内容 車派形意拳・九宮八卦掌、武器術、青龍八卦掌、各種ワークショップ
講習費 各項参照
持ち物 運動に適した上履きシューズほか
連絡先 お問い合わせよりご連絡ください
参照サイト
  1. ブログ:アメブロ「小幡良祐の竜舞の森」
  2. YouTube動画チャンネル:3spiritsryoken
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ

イメージ画像